2014年10月8日(水)
関西学院創立125周年記念大学図書館特別展示会 印刷技術と聖書~「読む」キリスト教への変容~

  • LINEで送る
[ 編集者:広報室   2014年8月4日 更新  ]

【 関西学院創立125周年記念大学図書館特別展示会 印刷技術と聖書~「読む」キリスト教への変容~ 】

■日時: 10月 08日 (水)  ~  10月 14日 (火)

■場所・開催地:丸善・丸の内本店4Fギャラリー(丸の内oazo内)東京都千代田区丸の内1-6-4


■開場時間:9時~21時(最終日は16時閉場)
■主催:関西学院大学図書館
■協力:慶應義塾図書館
■協賛:丸善株式会社/大日本印刷株式会社

 関西学院大学図書館は関西学院創立125周年を記念して、大学図書館特別展示会を上記のとおり開催します。今回の展示では、慶應義塾図書館に所蔵資料出品の協力を得ています。
 活版印刷という最新技術を使って最初に発行されたのは聖書。希少で高価であった聖書や信仰に関する書物が、徐々に多くの人が手にすることのできるものとなり、キリスト教は書物や知識を重視する宗教へと変容し、キリスト教信仰の内面化、個人化も進みました。展示会では、印刷技術がキリスト教に与えたインパクトを、さまざまな側面から紹介します。ぜひご来場ください。お問い合わせは関西学院大学図書館運営課(0798・54・6121)までお願いします。
※一般参加可、入場無料、事前申し込み不要