2022.01.14
2022年1月14日 春の息吹

2年の教室では一人1つずつヒヤシンスを育てています。同じ日に植えた球根ですが、色も違います。育つスピードも違います。中には2つ芽を出すものもあります。「なぜだろう?」という疑問も生まれます。でも、それでいいのです。それこそが「自然」なのです。みんな違いますが、どれも個性的で素晴らしい育ちです。まさに子ども達の育ちと同じです。