2021.12.19
2021年12月17日 どちらの方法が正しいのか

5年生の理科ではふりこの学習を行っています。自分たちで条件制御しながら実験を進めています。今日は「おもりの重さは1往復する時間に関係があるのか」を調べました。子どもたちの実験を見ていると“おもりを縦につなげて増やしていく方法”と、“1か所におもりを複数かけていく方法”がありました。結果を全体で共有すると、班によって結果が全然違うことに驚きます。なぜ結果が異なったのか、おもりの重さを変える実験としてはどちらの方法が適切だったのか子どもたちと考えました。失敗から学ぶことの方が多いです。