2021.11.12
2021年11月11日 全身で奏でる音楽

音楽祭前日です。

どの学年もひたむきに練習しています。

まず曲を覚えて正しく楽器を鳴らすところから始まり、強弱やリズムの変化といった曲想の表現へ。振り返ってみれば、初めから今日までで、取り組む内容がずいぶん変化しています。また、構えや指先、動きといった細部へのこだわりによって、音色が大きく変わることを実感し始めました。

音楽リーダーの「練習しましょう」だけではなく、自主的に「キーボードの人は休み時間に集まろう」という声掛けも聞こえ、本番に向けてできるだけの頑張りを重ねようという気持ちが伝わってきました。

明日は音楽祭を通じて音楽を届けあえることに感謝して臨みたいと思います。