2020.01.09
2020年1月9日 3学期スタート!

昨日の暴風警報により1日遅れになりましたが、今日から3学期がスタートしました。

始業礼拝では舟木学院長・初等部長より、「関西学院をつくるのは児童・生徒・学生・教職員の一人ひとり、聖書の御言葉『一つの部分が苦しめば、すべての部分が共に苦しみ、一つの部分が尊ばれれば、すべての部分が共に喜ぶのです。』(コリントの信徒への手紙一12章26節)にあるように、初等部の一人でもつらい思いをしている人がいれば、みんなが同じようにつらく感じます。一人ひとりが楽しく過ごせる学校にしましょう」、田近校長からは、植物(種)の成長に例えて、「冬は ‘増ゆ’、春は ‘張る’、裂くは ‘咲く’、3学期はまとめの学期、この時期にいろいろな力をつけて、春に立派な花をさかせましょう」というお話がありました。