2021.10.11
2021年10月9日 「英検」が終わってほっとする子どもたち

 関西学院初等部では、教育の4つの柱の一つに、「Global」(国際理解)を掲げています。英語を学ぶことだけが目的なのではなく、英語を身に付けることで、より多くの方々とのかかわりが生まれてほしいと願っています。

 今日は、初等部を会場に、「英検」が実施されました。毎日の英語学習で身に付けた力をためす機会です。全員受験の5年生と6年生は、「英検」に向けた勉強を続けてきました。

 写真は、終えた後の、ほっとした表情をする子どもたちの様子です。英語の学習に、いっそう意欲的に取り組む機会にしてほしいと思います。