2021.09.22
2021年9月22日 より良い授業のために

4年生の国語科「ごんぎつね」の授業を全教員で参観し、放課後に検討会を行いました。

子どもたちは、ごんが兵十に撃たれた場面から、ごんの心情を考えました。

「気づいてもらって嬉しいけれど、死んでしまうのは悲しい」「やっと気づいてもらえた」「ごんは死ぬ覚悟もあった」「兵十と仲良くなりたい」などと、たくさん意見を出し合いました。

中には「友達が言いたいことはこういうことじゃないか」と、友達の意見を詳しく発表する姿も見られました。

放課後の検討会では、子どもたちのためにより良い授業を求めて、気づきを共有しました。今日の学びを生かし、これからの授業に還元していきます。