2021.07.01
2021年7月1日 今日から文月

今日から7月。日本では、旧暦7月を文月(ふづき、ふみづき)と呼び、現在では新暦7月の別名としても用いられています。文月の由来は、7月7日の七夕に詩歌を献じたり、書物を夜風にさらしたりする風習があるからというものが定説となっています。

さて、今日は期末テストでした。

テスト前日に、次のような俳句をつくっている子がいました。

「もうできる 思いながら かき氷」

「参考書 ページの中に 水鉄砲」

「期末前 頭の中が 夏祭り」

「いけるかな ついにきちゃった 入道雲」

「僕最強 期末簡単 青嵐」

様々な心境が読み取れます。

思いはそれぞれでしょうが、今日は全力でやり切りました。返ってくる結果だけではなく、それまでの過程に意味を見いだせる子どもたちでいてほしいものです。