2021.04.13
2021年4月13日 iPadと学習

 ちょうど1年前、新型コロナウイルスの流行による休校期間中に、初等部ではICTの活用が急速に進みました。YouTubeでの授業動画配信、Zoomでの学級活動、ロイロノートでの課題提出…子どもたちは瞬く間にデジタルツールを使いこなし、さまざまな学習場面でiPadの特性を生かして学びの過程に役立てています。理科の授業で雲の動きを記録して今後の天気を予想したり、体育の授業で運動の様子を記録して動作の改善点をみつけだしたりしています。自分の考えをスライドにまとめ、わかりやすくプレゼンテーションをすることも、子どもたちの得意分野です。子どもたちの創意工夫が発揮されています。