2021.02.12
2021年2月12日 毎日を健康に過ごそう

3年生の保健・体育では、「身の回りの環境」について学習しました。

子どもたちは、教室を暗くして周りを見渡したり、空気の流れを見ることで、「ちょうどいい明るさが目に良い」「汚れた空気と綺麗な空気を入れ替えることが大切」ということに気づき、調光や換気の重要性を理解しました。

「健康」は、自分1人の行動だけでは成り立ちません。

このコロナ禍、一人ひとりが皆の健康を守っていく一員であることを意識して、生活する術を身に着けてほしいと思います。