2020.12.17
2020年12月17日 降誕劇

例年、1年生から6年生までの児童が降誕劇のさまざまな役を演じますが、今年はいつもどおりの実施がかなわず、6年生児童が多くの役割を担ってくれています。限られた短い練習時間の中でも、さすがは6年生、回を重ねるごとに、演技に気持ちがこもり磨かれていきます。「イエス様に会って、生まれ変わったような喜びと感動を表現したい」と語ってくれた6年生たちが、とても頼もしく、輝いています。