2020.11.10
2020年11月10日 ヒヤシンスと遊ぼう

2年生は、生活科の授業で、ヒヤシンスの球根を観察しています。球根を手にとりつぶさに眺め、画像を撮影、気付いたことを書き加え、オリジナルの観察カードをすいすい作成していきます。なぜかiPadを手にすると、子どもたちの学びは前のめりになって、観察カードは誇らしい「自分の作品」となります。教室のホワイトボードには全員のカードが映し出され、友だちの学びも同時に共有することができます。

ヒヤシンスの花言葉は「遊び」。子どもにとって、学びは遊び、遊びは学び、そんなひとときでした。春にはどんな色の花が咲くのかな?