2020.10.06
2020年10月6日 教育実習

毎年、教育実習生を受け入れてきた初等部ですが、今年は今までと大きく違いがあります。それは、初等部の卒業一期生が実習生としてふるさとに戻ってきてくれたことです。

2008年度転入3年生2名が、12年経って母校で教育実習を開始しました。感慨深いものがあります。当時3年生だった児童が、大学生として教壇に立っている姿はとても、立派です。教育実習生としてだけではなく、先輩として後輩をあたたかく見守る眼に感動を覚えます。再来年、教師としてひとり立ちしてくれることを願って教職員一同で育てていきます。