2008.09.16
暴風などによる臨時休校措置について

関西学院初等部では、以下のとおり臨時休校について定めましたのでお知らせします。

1.交通機関不通による臨時休校日

阪急電車が午前6時の時点で、ストライキあるいはなんらかの事由のために不通の場合、臨時休校とする。  ただし、午前6時あるいはそれ以前に運行を開始したときは平常どおりに始業するが、交通機関の混雑が予想され、安全を優先する観点から始業時刻に遅れても遅刻の扱いとはしない。

2.警報発令による臨時休校日

午前6時現在、兵庫県全域、または、南部(全域)、阪神地域において、暴風もしくは大雨の警報が発令中の場合、臨時休校とする。  なお、上記の地域外に居住する者も同様とする。登校時間中に上記の警報が発令された場合は、登校した児童にその旨を伝えて、順次帰宅させる処置をとる。

3.学校の教育活動が行われているときに、上記の警報が発令された場合は、一斉配信を利用し、各家庭に連絡した後、集団での下校をする。

<関連事項>

○ 臨時休校などの連絡については一斉配信でも行います。

○ 大雨や地震などの災害、事故などにより登下校中に交通機関が不通になった場合、子どもの対処すべき行動について、日頃より各家庭で確認をしておくようにお願いします。

○ 臨時休校となった場合、お電話でのお問い合わせ等はご遠慮ください。