2022.05.26
2022年5月26日 メダカの卵

5年生の理科では、「メダカのたんじょう」を学習しています。

今日は、双眼実体顕微鏡と解剖顕微鏡を使い、メダカの卵を観察しました。

卵に付着毛がついていることや油滴があることに気づき、卵の中で変化が起きていることを確認しました。

観察をしていると、「何のために毛がついているのか」「何のために油滴があるのか」そういった疑問の声もあがりました。

メダカの卵がどのように育つのかという問題に向き合い、同時に生命の尊さと連続性についても触れながら授業を進めていきたいと思います。