2022.05.11
2022年5月11日 模擬選挙

6年生の社会科で選挙について学習をしています。今日はそれぞれが考えてきた政策を発表し、クラス内で模擬選挙を行いました。

・ペットを飼うことを免許制にする

・遊休農地を国が買い取り、農業をはじめたい人に無料で貸し出す

・高齢者が学べる学校を作る

・電車に子ども専用車両を作る・・・など実にたくさんの政策が発表されました。

候補者演説の後は投開票を行い当選者を決めました。

開票をする中で、小選挙区制では少数の意見を反映しにくいこと、死票が生まれることに気づいていきます。学校生活の中でも当たり前のように行われている多数決の課題に気づいた瞬間でした。

次回の授業では比例代表制の仕組みやねらいを体験しながら学びます。

一口に「民主主義」といっても様々な考え方と方法があります。自分はどのような民主主義を作っていきたいのか、選挙を通して学んでいきます。