2022.04.25
2022年4月25日 当たり前のこと

コロナ禍の今、子どもたちはそれぞれの教室で礼拝を守ることが多くなります。

どの場所でも一生懸命に祈りを捧げる子ども達の姿に美しさを感じます。

朝の礼拝を守り、祈りをもって1日をはじめるのが関西学院初等部です。

わたしたちにとって「当たり前のこと」ですが、「当たり前のこと」を当たり前にできる大切さ、ありがたさを感じるこの頃です。

子どもたちが、感謝の気持ちをもって日々を過ごしてくれることを願います。