2022.04.14
2022年4月14 日 ウクライナの平和を願って

今日と明日、ウクライナの平和を願いつつ、募金活動が行われています。

ウクライナが厳しい状況に置かれていることを、子どもたちなりに理解し、学校でも家庭でも平和を祈り続けてきました。

以前行った募金活動の時に、募金袋に書かれた子どもの祈りを思い出しました。

「祈り続けることにより、ぼくは皆さんのそばにいます」

祈り続けることに大切な意味があること、それにより心を寄り添わせ、困難の中にある人々と共にありたいという思いを子どもたちと大切にしていきたいと思います。

集められた募金は、関西学院宗教活動委員会を通して、人道支援募金窓口を有するNGO(非政府系団体)、国連UNHCR、UNICEF、赤十字社党を通じて、ウクライナの方々のためにおささげいたします。