2022.03.01
2022年3月1日 ものの形と重さ

3年生の理科では、ものの重さの学習をしています。重さは算数でも出てくるのですが、理科では見た目でどれが重いかを予想したり、手で持った感じから予想したりして、自分の感覚と比べながら調べていきます。今回は、粘土をいろいろな形に変えて重さを調べました。軽くなりそうな形や重くなりそうな形を作って重さをはかったのですが、結果はどれも同じ重さでした。はかりの針を読み取るときには「300g!」と思わず声がそろうほど熱中していました。