2022.02.22
2022年2月22日 朝日をあびて

寒い中でも輝かしい朝日が昇ります。

登校した子ども達も「朝が明るくなった」と言います。

どんどん「春」が近づくことを実感します。

6年生は卒業の日がどんどん近づきます。

日の光に照らされて、自然も子ども達も大きく成長してもらいたいものです。