トップページ > 2017年のNEWS&TOPICS > 「学校長からみなさまへ」を更新し、「リトリートキャンプとKGファミリー」を掲載しました。

「学校長からみなさまへ」を更新し、「リトリートキャンプとKGファミリー」を掲載しました。

2017年9月1日 更新

2017年9月「リトリートキャンプとKGファミリー」

リトリートキャンプ



                         “Mastery for Service”
                          “幼子はたくましく育ち、
                            知恵に満ち、
                            神の恵みに包まれていた“




「リトリートキャンプとKGファミリー」

7月3日から5日まで、各学年の1学期の体験活動の締めくくりに、2年生と4年生が「ユニトピアささやま」にリトリートキャンプに行きました。2年生は1泊2日、4年生は2泊3日の日程でしたが、2年生が帰った日に、「2年生がいなくてつまらない」とつぶやいた4年生に、2年生を思いやる優しさを感じました。
4年生が帰る日、5日の昼食のレストランは一般の方、ちょっと年配の男性の方々と一緒でした。子どもたちはその方たちにも気を遣いながら、賛美歌を歌い、お祈りをし、昼食を食べました。
食べ終わって、その一般のグループの方のところに、「お騒がせをしました。」とお詫びに行きました。するとその方々から「ちょっと待ってください。」と声がかかりました。「僕たちは関西学院の卒業生です。体操服の《KG》のマークを見てとても懐かしく思っていました。とても礼儀正しい子どもさんたちですね。」とのお言葉に恐縮してしまいました。
あらゆるところに、KGファミリーの方がおられて、そして、温かく子どもたちを見守っていてくださる。リトリートキャンプのテーマは「愛されている自分に気づこう」でしたが、全世界27万人と言われる関西学院卒業生そして、ご家族、KGファミリーのつながり、絆が正に「愛されている自分に気づく」ことだと感じることのできる体験活動となりました。
今日から長い2学期が始まります。2学期には体育祭、音楽祭、遠足などたくさんの行事、体験学習があります。それらを通して、KGファミリーの絆を、そして「愛されている自分を」「かけがえのない自分を」さらに深く考えるきっかけにしたいと思っています。