体育祭が3年ぶりに全校生参加で開催されました!
​​​​​​ 

[  2022年7月1日   更新  ]


      “Mastery for Service”
        “幼子はたくましく育ち、
         知恵に満ち、
         神の恵みに包まれていた”

         

 6月4日(土)に体育祭が全校生参加の下に開催することができました。昨年は学年別体育祭という形で実施されましたが、今年は従来の形に近い形で実施でき、こんなにうれしいことはありません。時間的には午前中(実際は13:00頃まで)、保護者は児童一人につき二人まで、昼食は教室で黙食など、まだまだ、いろいろな制限はありましたが、応援合戦も行い、競技に参加中はマスクを外し、子どもたちは久しぶりに全力で走り、飛び、爽やかな汗をかきました。

 今年の体育祭は、6月開催ということで熱中症対策も講じました。2回の大休止を20分とり、その間、子どもたちはクーラーの効いた教室で涼むことにしました。おかげさまで、熱中症で倒れたり、救急車で運ばれたりというような事態を防ぐことができました。

 競技の結果は紅組(A組)が優勝しましたが、白組も青組も全力を尽くし、最後まであきらめずに競技できました。1年生はもちろんのこと、2~3年生にとっても初めての全校生による体 育祭でした。この経験は1~3年生の子どもたちにとって、貴重な経験となり、また一つ成長できたのではないかと思います。残りの学校行事も、できるだけ本来の姿に近い状態で実施できれば幸いです。これからも初等部の教育活動へのご理解、ご支援お願いします。