2019年5月14日 虫に夢中

[  2019年5月15日   更新  ]

虫

教室にやってきた不思議な虫。

「足にたくさん丸いものがついている。」「忍者のようにつるつるのところも登れる。」など細かく観察をしながら、たくさんの発見をしています。さらに「かぶとむしに似ている。」「触覚が短いからカミキリムシではない。」など知っていることを持ち寄って、その虫の正体を探ります。メディアセンターから図鑑を何冊も借りてきて調べた結果、「ウバタマムシ」だということが判明。名前がわかると今度はすみかをどうするか? えさは何なのか? 疑問は続きます。また本を持ち寄って、クラスにきた仲間が気持ちよく過ごせるようにみんなで考えていくようです。