2019年3月7日 春をつげる紅白の梅

[  2019年3月8日   更新  ]

1

 初等部グラウンドの南東角に紅白の梅が植えられています。八分咲きの花が、子供たちを
眺めています。白梅からは、甘い香りが立ち蜜を吸いにいろいろな小鳥が訪れています。
 今日のチャペルは6年生最後の児童による礼拝でした。奏楽、司式、お祈り、スピーチの全てを児童が担いました。立派な進行でした。まもなく卒業。そして、新入生の入学。さみしくもあり、うれしくもあり。時はまさしく、春です。