2019年2月28日 接木体験

[  2019年3月1日   更新  ]

1

 宝塚市山本地区では、古くから造園業が盛んです。今日は「花と緑の情報発信ステーション・あいあいパーク」職員の方々による特別授業が行われ、子どもたちは「薔薇の接木」にチャレンジしました。3人1組になり、真剣な面持ちでデモンストレーションから見て学び、自分たちの手で接木の作業をこなしていきました。

 それぞれの植物の特性を互いに生かしあって、1本の強い樹木を育てていく。1年のしめくくりが近づき、子どもたちもまた、そんなふうに、互いに生かしあう仲間づくりを高めあっていく時期です。