2018年12月8日 戦争を語る会

[  2018年12月10日 更新  ]

1

5年6年の児童が「戦争を語る会」の方々のお話を聞かせていただきました。広島で被爆された伊藤さんは爆風で倒壊した家の下敷きになりながらも助け出された経験についてお話しいただきました。関西学院同窓の工藤さんがおっしゃった、「平和とは人を殺さなくてもよいことだ」という言葉が胸に響きました。

前の日(12月7日)へ 関連ページへのリンク

次の日(12月10日)へ 関連ページへのリンク