2018年10月18日 見えない育ち

[  2018年10月19日   更新  ]

1

 朝夕に肌寒さを感じるようになりました。
 築山の芝には養生のシートがかけられました。
 2年生の学習園ではサツマイモの葉があふれるほどになっています。
 どちらも外からは見えないところで、育ちが進んでいます。
 シートを取ったり、掘り出したりしたときに、その育ちの豊かさを知ることになります。
 そのための日々の積み重ねを大切していく場所が初等部でありたいと願っています。