2018年10月10日 作戦会議

[  2018年10月11日   更新  ]

1

 体育祭が迫ってきました。5年生の教室を覗くと休み時間に作戦会議をしている姿がありました。子どもたちからは「この戦い方に全員納得できるか」「もしこの戦い方で負けたとしてもスッキリできるか」という言葉が聞こえてきました。勝つための「方法」を超越した、競技への「向き合い方」を話し合っています。
 “勝っても負けても泣ける体育祭”。勝敗を超えるドラマが待っています。