2018年9月21日 四季を感じる

[  2018年9月23日   更新  ]

1

 昨日の茶道クラブで、お茶の先生がお持ちくださった生け花です。彼岸花は一日前に咲いたとのこと。あれだけの猛暑が続き、何かがおかしくなってしまったのではないかと思う中、花は冷静に時を刻んでいることを知りました。蛇花や狐花など日本における別名は千種を越えるといわれています。それだけ人々の関心を集める花だということでしょう。下に添えられたのは韮(にら)の花。赤と白が対を成して美しいお花を拝見することができました。四季の移ろいを楽しんでいます。