2018年9月6日 台風一過、自然と向き合う

[  2018年9月7日 更新  ]
1

この夏に地震、台風と自然の猛威を経験した私達。
初等部の天然芝生にある大きなモミの木が台風21号の暴風により傾きました。
そのモミの木に「松かさ」を見つけました。
強風に耐えて1つだけ残っていました。

子どもたちはこの「松かさ」を見て、何を感じるでしょうか、何を考えるでしょうか。
朝の礼拝や聖書の時間だけでなく、すべての時間で初等部が大切にしていることが子どもたちの心を動かす瞬間です。

前の日(9月5日)へ 関連ページへのリンク

次の日(9月7日)へ 関連ページへのリンク