2018年5月2日 学びに向かう姿勢

[  2018年5月7日   更新  ]

1

 本日の3時間目、5年生のクラスで研究授業が行われました。
 社会科「私たちの国土」の単元です。
 本格的に取り組むはじめての単元でしたが、子ども達にはすでに集団としての育ちが十分に見られました。濃密なやり取りが教師と子どもあるいは子ども同士で45分間、途切れることなく続きました。授業者の準備と子どもの育ちの両方が備わった、パワーあふれる時間でした。
 「良い授業」、私たち教師の仕事はそこへ向かって研鑽する仕事であることを改めて心に刻んだ一日となりました。