第7回卒業式

[  2019年3月23日   更新  ]

第7卒業式

 

2018年3月16日(金)午前9時30分から第7回関西学院初等部卒業式が挙行されました。パイプオルガンによる「威風堂々」に導かれて6年生が入堂し、前奏に続いて全員による讃美歌「澄みわたる大空に」の合唱から始まり、卒業証書授与が粛々と行われました。式辞、祝辞、来賓紹介に続いて5年生から送歌「明日へつなぐもの」が歌われました。5年生の送辞、6年生の答辞が堂々と行われた後、6年生からの答歌「変わらないもの」が歌われました。5年生の合唱も6年生合唱も心のこもったものでした。謝辞に続いて、全員で校歌「空の翼」を斉唱し、祝辞、後奏をもって式は終了し、5年生が讃美歌「神ともにいまして」を歌う中、卒業生は退堂していきました。