2018年3月8日 春もすぐそこに

[  2018年3月10日 更新  ]
梅の花

初等部の梅の花が、咲き始めています。
西郷隆盛の言葉に「雪に耐えて梅花麗し」という言葉があります。
梅の花は、冬の厳しい雪や寒さに耐えた後に、春になって美しく咲き、かぐわしい香りを放つという意味です。先日、この言葉の意味を礼拝で教えていただきました。子どもたち一人ひとりが、この花のように強く生きる人になってほしいと願っています。

前の日(3月7日)へ関連ページへのリンク

次の日(3月9日)へ関連ページへのリンク