2018年2月10日 考えを共有する

[  2018年2月14日   更新  ]
共有

4年生社会科では兵庫県の学習をすすめています。
今日は、兵庫県の交通についての学習です。
まずは、どこに主な線路があるのか白地図に予想し、考えを共有します。考えを共有する場面ではiPadを使用し、全員の考えがわかるようにしています。
その上で実際どこに線路がひかれているのか調べます。すると、「Aさんの予想が似ている」と声が聞こえてきました。名前を呼ばれたAさんはとても嬉しそうです。
事実を調べて終わりではありません。
なぜ、このような広がり方をしているのか理由を考えます。
子どもたちは、地形が影響しているのではないか。沿線の人口が影響しているのではないかと様々な考えが発表します。この考えが合っているのか、次の時間に調べることが決まりました。

前の日(2月9日)へ関連ページへのリンク

次の日(2月13日)へ関連ページへのリンク