2017年12月19日 学習は続く

[  2017年12月21日   更新  ]
学習は続く

 見てください!
 な、なんと大きなまつぼっくり。
「家の近所で拾ってきた」と、わざわざ持ってきてくれました。

 教室には、まつぼっくりを使った、手作りのクリスマスの飾りも飾ってあります。

 1年生は先月、生活科の時間に、「秋のおくりもの」である、まつぼっくりやどんぐりを拾って、いろいろなものを作りました。
 どんぐりごま、マラカス、おでかけ用かばん、パズル、まつぼっくりツリー…。
 工夫され、思いのつまった素敵な作品がたくさんできました。

 でも、作品が完成したから、学習が終わり!
 というわけではありません。

 学習で感じた「楽しい」や、こんなことができるとわかった「学び」、もっと他にもないかなという「疑問や探求心」。

 授業を通して、こういった関心・意欲の芽が育ち、自らアクションを起こすことで、次への学びにつなげていくことができる。
 そして、そうした友だちの姿を目の当たりにすることで、関心・意欲の芽が育ち、自らを奮い立たせる子どもが増えていく。

 学習には終わりがありません。

前の日(12月18日)へ関連ページへのリンク

次の日(12月20日)へ関連ページへのリンク