2017年6月19日 児童礼拝(こころの時間)

[  2017年6月22日   更新  ]

関西学院初等部では、月曜日から金曜日まで毎朝ベーツチャペルで「こころの時間」が行われています(授業のある土曜日はクラス礼拝が行われます)。そのうち、一週間に1回は児童が交代で司会、メッセージを担当する児童礼拝を行っています。今日は4年生が担当でした。聖書の言葉をもとにして代表が全児童へ語りかけます。短い時間ですが、初等部の一日が心穏やかに始まるきっかけとなる良いひと時です。

前の日(6月16日)へ関連ページへのリンク

次の日(6月20日)へ関連ページへのリンク