カウンセリング

[  2019年6月13日   更新  ]

初等部の専門スタッフが、子どもたちや保護者の方々の相談に丁寧に対応します。

初等部では週に5日、スクールカウンセラーが常駐し、子どもたちの相談や保護者の方々の教育上の相談をお受けしています。また宗教主事、養護教諭がそれぞれの立場から相談に応じることのできる体制をとっています。

子どもたちは、毎日の生活の中で様々な悩みや心配事をかかえながら生活しています。その多くは家族や友だち、そして教師との関わりの中で解決していきますが、誰にも相談できないような悩みや心配事をかかえることもあります。初等部ではスクールカウンセラーが、子どもたちに寄り添いながら、言葉だけに頼らず、遊びを通しても子どもとコミュニケーションを深めながら子どもたちの抱えるさまざまな問題に向き合い、解決に努めています。また保護者の方々のお子様に関わるご相談もお受けし、より良い方法で問題を解決できるようにサポートをしていきます。