学校公開会

[  2020年4月2日   更新  ]

初等部の教育を世に問うために、毎年学校公開を実施しています。

初等部では一年に一度、学校公開会を実施しています。初等部で育った子どもたちの姿を見ていただき、わたしたちの目指すこところを広く知っていただくための会です。

学校公開会では、合計20本にわたる授業を見ていただきます。特別なものではなく、日々の延長上にある姿がそこにはあります。初等部の子どもたちは、他者とのかかわりの中から深い学びを獲得します。ときに、むきになって意見をたたかわせる様子、思いもしない他者の気づきに心から驚く様子、私たちが発見したと胸をはる様子、そうした息づかいをみていただければ幸いです。

多くの皆様に知っていただけること、そして共に考えていただけることが、私たちの子どもに還っていきます。参観いただく皆様のご意見が、今後の私たちにとっての財産です。

学校公開会は毎年2月に行っています。全国の教育関係者が数百名お越しになります。

こころの時間(礼拝)から始まり、研修委員長による基調提案、児童による合唱披露、公開授業、授業協議会、座談会、講演会等を行っています。

公開授業ではどの教室にも多くの参加者が来場され、熱のこもった授業を見ていただいています。昼食をはさんで、公開授業の授業協議会でも熱心な議論が進められます。

その後は、チャペルで座談会やゲストをお招きしての講演会を行っています。

詳しくは、以下の関連リンクをご覧ください。

5年合唱

5年合唱

基調提案

基調提案

公開授業

公開授業

授業協議会

授業協議会

座談会

座談会

講演会

講演会