2016年12月2日 クリスマスリース

[  2016年12月5日   更新  ]
 

 2年生が5月7日に植えた鳴門金時。11月1日に収穫するまで178日間、観察し育てました。水やり、草ひき、つるおこしなど様々な手間をかけて育てただけに、芋ほりは歓喜の中、進みました。11月4日には茎の部分を炒めて食べました。弦は、綱引きやブランコ遊びをしたのちリースの材料として使いました。今日、それが出来上がりました。まさしく、使い切った、食べきった感じです。さつまいもは、完全食品としてNASAがアメリカの大学と研究を進めているようです。いつの日か、宇宙で育て食べられる日が来るかもしれません。

前の日(12月1日)へ関連ページへのリンク

次の日(12月5日)へ関連ページへのリンク