2016年11月30日 和敬清寂

[  2016年12月2日   更新  ]
 

 茶道クラブでは、作法とともに、茶の湯の心を学びます。
「和敬清寂」という言葉があります。

「和」とは、互いに心を開くこと
「敬」とは、互いを大切にあつかうということ
「清」とは、心の中から清らかであるということ
「寂」とは、常に落ち着きを持って動じないこと

仲間とともに全力で駆け抜けた2学期。静かな和室でいただく一服の茶とともに、自らの成長を振り返りたいものです。

前の日(11月29日)へ関連ページへのリンク

次の日(12月1日)へ関連ページへのリンク