2016年11月7日 「1」という単位

[  2016年11月8日   更新  ]
 

 音楽祭に向けての練習が佳境を迎えています。
6年生は「展覧会の絵」より、「プロムナード」、「キエフの大門」を合奏します。難しい楽曲です。6年生全員に自分達の課題と向き合い、乗り越えるための努力が必要とされています。「一時間の授業」「一人の仲間」といた「1」という単位に誠実に向き合うこと。大きなものをつくろうとするときほど、「1」が大切だという学びが生まれています。

前の日(11月4日)へ関連ページへのリンク

次の日(11月8日)へ関連ページへのリンク