2016年6月2日 児童礼拝

[  2016年6月2日 更新  ]

初等部ではベーツチャペルで毎朝「こころの時間」(朝の礼拝)を行います。讃美歌を歌い、聖書を読み、先生方のメッセージに心を傾けます。1週間のうちの1回は3年生から6年生の児童が司会とメッセージを担当する児童礼拝になっています。本日は4年生が担当でした。担当する3人の醸し出す雰囲気にチャペルの空気も変わります。自分たちの身近な体験に即した内容のお話は、聞いている子ども達の共感を得ました。