2016年5月25日 チームという単位

[  2016年5月26日 更新  ]
ハドル

 6年生の体育科「フラッグフットボール」の単元が終末を迎えつつあります。
チームの団結力が高まり、互いに声をかけあう様子が自然になってきました。
男子と女子、普段よく話す子とそうでない子、そんな壁を乗り越えたコミュニケーションがどのチームでもで見られます。
 子どもたちの振り返りカードには毎回たくさんの友達の名前が登場します。そのカードを読みあうことでさらに絆を深め、友達を見守る目が優しくなっていく子どもたちでした。