2015年11月26日 鳴門金時に感謝

[  2015年11月26日 更新  ]
鳴門金時

2年生が5月に植えて栽培してきた「鳴門金時」の収穫を終え、先日つるを甘辛煮にし、いもは焼き芋にして食べました。そして今、太いつるの部分をよじって作ったブランコで遊んでいます。1年生にも遊ばせてあげました。このあと、ブランコのつるはリースに変身します。学年みんなで大きなリースを作り、クリスマスを覚えたいと思います。わずか30センチメートルの小さい苗が6か月でこんなにも変わり、味覚、触覚、視覚いろいろ楽しませてくれるとは。栽培、観察、世話・・・育てておいしくいただいた芋が遊ばせてくれる。感謝の気持ちでいっぱいな子供達です。生活科の学びは実にふくよかです。。