2015年7月15日 リトリートタイム

[  2015年7月27日 更新  ]
リトリートタイム

 2年生・4年生は、昨日からリトリートキャンプに参加しています。キャンプのテーマは「あいされているじぶんに気づこう」。2日目の午前中には、聖書に描かれた「放蕩息子のたとえ話」を題材として、互いの意見をまじえながら理解を深めました。父・兄・弟、それぞれの立場に身をおいたつもりで気持ちを考えてみると、このたとえ話の奥深さがいっそう身にしみます。
 子どもたちは、家族とは離れた数日間の生活を通して、いっそう「愛されている自分」に気付いたのではないでしょうか。