2015年6月8日 Canada Communication Tour

[  2015年6月8日 更新  ]
画像


6月3日(水)にCanada Communication Tour(CCT)へ出発した6年生は、5泊7日のプログラム最後の日を迎えています。

CCTでは、Cultural Assistantと共に6人のグループで多くの時間を過ごし、All Englishの会話にも一生懸命に耳を傾けながら、英語を「聞く」「話す」ことが楽しいと多くの子どもたちが感じられるようになってきました。4日目にはグループでバンクーバー市内を公共交通機関を使って丸1日かけてアメージングツアーを行い、CAさんとグループでの活動を通して、カナダの自然、歴史、文化を学び、自分で英語を読んだり、話したりしながらコミュニケーションをすることの喜びを感じることができました。

また3日目のバンクーバーにある姉妹校ホリーバーン小学校との交流では、歌とプレゼンテーションを堂々と発表することができました。またホリーバーン生と会話をしながら作業を進めるような授業や、様々なプログラムを通して良き交流をすることができたようです。

CCTで子どもたちが最も楽しみでもあり、ドキドキしていたのが3泊するホームステイです。ホストファミリーとの対面の場面では緊張を感じながらも、温かく声をかけてくださるホストファミリーの笑顔に安心したようで、それぞれの家庭に笑顔ででかけていきました。自分の家族のように愛をもってお世話してくださるホストファミリーとの交わりは、一生の宝物になることでしょう。

6年生はすべてのプログラムを終えて、明日の夜、帰国です。