2015年5月21日 児童礼拝

[  2015年5月21日 更新  ]
児童礼拝

 毎週一度、児童による礼拝が行われます。
 今日の礼拝は5年生。
 児童の話の中心人物はどちらも「わたしのおじいちゃん」でした。
 「人間はだれも一人では生きていけないんだよ。迷惑をかけずに人と助け合いながら生活すると、幸せになるよ。」
 もう一人の児童のおじいちゃんは関西学院のOBで登下校を守ってくださるスカイレンジャーズさんです。「スカイレンジャーズさんの仕事を考えるとマスタリーフォアサービスとは何かと教えられているような気がします。」
 初等部の子どもたちは様々な人との交わりの中からいろいろなことを学んでいます。
 多くの人の前で堂々と話す姿は立派でした。