2015年2月17日 文化芸術教室

[  2014年2月18日 更新  ]
文化芸術教室

 今日は、南極で越冬隊員として過ごした経験を早川由紀子さんから聞くことができました。南極のオーロラやブリザード、転がる太陽や沈まぬ太陽、アザラシやペンギンなどの動物、食べ物や服装など生活の様子などについて詳しく教えていただきました。何よりもみんなが感じたのは、30人の越冬隊員の方々がとても楽しく毎日を過ごしていらっしゃったことではないでしょうか。休みの日にはみんなでうどんをうったり、餅つきをしたり、氷で流しそうめんをしたりしたそうです。

「30人の団結力がすごい。僕たちのクラスもこんな30人になればいい」「寒く厳しい地域にいてもあんなに楽しくいれるのは隣の人が支えてくれているから。どの写真もどの映像もみんなが生き生きとしていた」「仲間たちで助け合っているチーム力がとても伝わってきた」「みんなが充実した生活を送ることができるのは、全員がルールを守り、安全に工夫しているからだと思った」多くの子どもたちが、越冬隊員の方々の団結力に感銘を受けたようです。