2015年1月16日 避難訓練

[  2014年1月16日 更新  ]
避難訓練

 今日は、震災を想定した避難訓練が行われました。各教室から運動場に集合する子どもたちは素早い行動と沈黙を守り、真摯な態度で訓練に臨みました。
 阪神淡路大震災から20年の節目を迎えようとしています。災害の前に無力に立ち尽くす一方で、私たちは人の絆や思いやりの強さを実感してきました。助け合い、支え合い、生かされていることへの感謝とともに、きょう一日を過ごすことができますように。

「喜ぶ人とともに喜び、泣く人と共に泣きなさい」(ローマの信徒への手紙12章15節)