関西学院創立125周年記念音楽祭

[  2014年8月25日   更新  ]

大阪フェスティバルホールで礼拝

 

2014年8月23日(土)午後2時から午後5時までフェスティバルホールにおいて関西学院創立125周年記念音楽祭を開催いたしました。初等部からは5年生、6年生の有志60名が参加し福万宗教主事の司式、秋山音楽科教諭の奏楽のもとオープニングチャペルを行いました。毎朝、初等部ベーツチャペルで守っている「こころの時間」の礼拝を2,700席を埋めた関学関係者と共に持つことができました。初等部児童の歌う校歌「空の翼」は関学卒業生に新鮮な驚きと感激を与えました。その後は、115年の歴史を持つ日本最古の男声合唱団である関西学院グリークラブと101年という日本有数の歴史を持つ関西学院交響楽団のステージが繰り広げられ、そのハイレベルな演奏に大きな拍手が鳴りやみませんでした。